top›酸素欠乏症解消ダイエット

酸素欠乏症解消ダイエット

<広告>

<広告>

現代では酸素欠乏症の人間が急増しているといわれています。 体内の酸素濃度は97%以上が理想的な数値であり、95%以下になると酸素欠乏状態となります。 酸素は脂肪の塊の中にある脂肪分解酵素リパーゼの働きを活性化させてくれます。

リパーゼとは、脂肪を分解し、血液中に放出させる酵素です。また、溜まった内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる働きをしています。

このリパーゼが活性化されると、脂肪を分解し血液中に流してくれます。逆に酸素が不足すると、このリパーゼの働きが悪くなり脂肪が分解されにくくなります。酸素が不足するとせっかく分解した脂肪を燃やしきることができません。燃えずに残った脂肪は再び脂肪細胞へと逆戻りしてしまうのです。

つまり酸素を効率よく取り入れてリパーゼを活性化させることができれば、やせることができるのです。

実はこの酸素欠乏症の原因はヘモグロビン不足にあります。 ヘモグロビンとは、赤血球を構成するたんぱく質のことです。赤血球は肺の血管内で酸素をキャッチして全身の細胞へと運びます。

しかし、このヘモグロビンが不足すると赤血球の形が変異し周りがギザギザになったり、真ん中がへこんだりします。そうすると酸素を取り入れる力が低下。この結果、呼吸時に取り込める酸素量も減少し酸素欠乏症になってしますのです。

ではどうやったらこの酸素欠乏症を解消することができるのでしょう。 ヘモグロビンの原料は鉄分でできているため鉄分を摂取するのがベターです。しかし、鉄分といってもヘム鉄という成分が重要です。このためほうれん草やヒジキなどは鉄分は鉄分でもヘム鉄を含まないため不十分です。ヘム鉄はあさりやしじみ、レバーなどに含まれています。

酸素欠乏症の人はこのヘム鉄を正常の人の3倍、2週間以上食べ続けなければ解消されません。 それはあさりでいえば毎日約20個必要です。1日は食べられても毎日というのは難しいためサプリメントで摂るようにしましょう。

また、ヨガの呼吸法をすることによっても酸素を取り込みやすいため良いでしょう。 酸素欠乏症の解消は、ダイエット以外でも大きな効果をもたらしてくれます。

脳に供給される酸素量が増えることで記憶をつかさどる海馬の細胞も活性化され、記憶力が良くなります。さらに、体内の酸素が増えると目の筋肉細胞が活性化されます。目の筋肉がスムーズに伸び縮みするとピント調整機能がアップし、視力が良くなります。

このようにヘム鉄をおおく摂ることでダイエットはもちろん様々な身体の活性化にもつながるのです。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>