top›むくみ解消ダイエット

むくみ解消ダイエット

<広告>

<広告>

むくみとはリンパの流れが悪くなって老廃物と水分が身体の中にたまっていまった状態をいいます。

起きたばかりの顔がパンパンに膨らんでいたり夕方に足が張ったりするのは、重力によって身体の中の水分が顔や足に集まってしますからです。これは一時的なものなのでしばらくすると自然に元に戻ります。

しかし、リンパの流れが悪くなると老廃物と水分が身体の中にたまり、慢性的にむくんだ状態になってしまいます。 これを放っておくと全身の新陳代謝が悪くなり、それが肌荒れ、便秘の原因となります。さらに全身のエネルギー消費も減ってしまうためカロリーを消費できずに太ってしまうのです。

このように身体中に張り巡らせたリンパは、老廃物を吸収し腎臓へ送るという重要な役割を果たしています。リンパの流れを活発にすることができればむくみを解消することができ、ダイエットに成功できるのです。

ではどうすればリンパの流れを活発にすることができるのでしょうか。 むくみを解消するには水分をよく摂ることが大切です。

とった水分がそのままむくみになるわけではなく、リンパの流れが悪くなることで老廃物、水分が身体の中にたまりむくみがおこるのです。よく水分を多く摂るためむくみになると思っている人がいます。

しかし、実はその逆で、リンパの流れをよくするには水分をとったほうが良いのです。 人間は日常生活の中で1日約1.5リットルの水分を消費します。 リンパの流れをよくするためにはこの1.5リットル以上の水分をとる必要があります。

ただし、ジュースやスポーツ飲料は糖分や塩分が多く含まれているため太ります。カフェインの含むためお茶もあまりおすすめできません。水分を摂るなら水を飲むようにしましょう。

むくみを解消するためには水分摂取の他にも足のふくらはぎを改善しなければいけません。 ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、筋肉が収縮する力で身体の中にたまりがちな血液やリンパを押し上げくくれています。やわらかいふくらはぎは血液やリンパを力強く押し上げてくれます、しかし、硬いふくらはぎでは血液やリンパを押し上げる力が弱く足のむくみにつながります。

どうやったらやわらかいふくらはぎをつくることができるのでしょうか。

リンパマッサージは一人でも簡単にできるふくらはぎ改善法です。まず、片方の足を伸ばして床に座ります。次に伸ばした足のふくらはぎを両手でつかみ、下から上へ押し上げます。上から下へではなく、下から上にある心臓へと血液を送り込んでやるイメージで押し上げます。

このリンパマッサージは一人でもできますが、補助者がいる場合には、仰向けになり補助者に下から上へとふくらはぎを押し上げてもらう方法も有効です。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>