top›味噌汁ダイエット

味噌汁ダイエット

<広告>

<広告>

いま全米でダイエットする人たちの間で味噌汁が大ヒットしているそうです。

なぜアメリカで味噌汁なのでしょうか。 実は味噌は、大豆製品の中で、最も高いダイエット効果が期待できる食品の一つなのです。

そもそも味噌は、豆乳や豆腐などと同じで大豆を発酵させて作ります。 大豆タンパク質が体内で分解されて変化したものを大豆ペプチドといいますが、この大豆ペプチドは腸で吸収されるとき腸内の神経を刺激します。

すると交感神経が優位になり、血流量が増え基礎代謝がが高まるのです。基礎代謝が高まるとカロリーが消費されます。

また、太っている人は小腸の繊毛という部分が大きくなり、余分な糖分や脂質を余分に吸収してしまいます。味噌に含まれている大豆サポニンは繊毛を正常の大きさに戻し、余分な糖分や脂質の吸収を遅らせてくれるのです。

つまり豆乳でのダイエットと同じことがいえるのですが、味噌が発酵しているという点では豆乳よりも優れています。大豆ペプチドは発酵させることで身体に吸収しやすくなります。 つまり、味噌にはすでに吸収しやすい大豆ペプチドがたっぷり含まれていることになるのです。

さらに味噌は、発酵の工程で燃焼系アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシン、の量もアップするため効率の良い脂肪の燃焼効果を期待できます。

これで味噌のダイエット効果が理解できたかと思いますが、同じ味噌でもその種類は地域によって様々、500種類以上あるといいます。 その中でも赤味噌と白味噌が一番効率よくダイエットできるのです。

まずは赤味噌ですが、これは他の味噌に比べて、熟成期間が長いため、メラノイジンがたくさん作られます。このメラノイジンは、発酵、熟成期間に作られる褐色物質で、腸管を刺激して腸のぜん動運動を活発にする事で、基礎代謝を活発にしてくれます。

他にも赤味噌には、基礎代謝を上げてくれる大豆ペプチドが、他の味噌に比べ多く含まれているためダブルで基礎代謝アップが期待できるのです。

一方、白味噌には抑制系の神経伝達物質のギャバが多く含まれており、脳に抑制の信号を伝達して空腹感を抑制する働きがあります。このため、白味噌を飲んだ人は味噌が持つやせる効果と、間食が減って摂取カロリーが抑えられたことで、こちらもダブルでダイエット効果が期待できます。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>