top›L-カルニチンダイエット

L-カルニチンダイエット

<広告>

<広告>

L-カルニチンは心臓の細胞に多く、そのエネルギーの70%は脂肪からつくられています。つまり心臓が働き続けられるのもL-カルニチンのおかげということです。

身体の中にたまった体脂肪はエネルギーが必要になってくると、燃焼しやすいようにこまかく分解されます。こまかくなった脂肪を遊離脂肪酸といいます。

遊離脂肪酸は血液の流れに沿って、脂肪を燃やしエネルギーにかえるミトコンドリアに到着します。しかし遊離脂肪酸はそのままの状態ではミトコンドリア内にはいれないため、L-カルニチンの助けを借りないとそのまま血液中を漂い最終的にまたもとの脂肪に戻ってしまうのです。

つまりL-カルニチンは血液中からミトコンドリアの中へ脂肪を運ぶ物質なのです。 ミトコンドリアへ脂肪を運び込むL-カルニチンがあれば効率よく脂肪を燃焼させることができるのです。

しかし、L-カルニチンは年齢とともに減少します。 脂肪を燃やすためには、この脂肪をエネルギー源とするL-カルニチンを積極的に補うことがダイエットの秘訣です。

ではどうすればL-カルニチンを豊富にとりいれることができるのでしょうか?

L-カルニチンは羊肉によって補うことができます。しかしL-カルニチンを羊肉だけで補おうとすると毎日500gものラム肉を食べなくてはいけません。

これではあまりにも実現不可能なダイエットですね。でも心配はいりません。L-カルニチンはサプリメントでとればいいのです。

摂取量の目安は1日300~1,000mg程度。 これ以上とっても体内では吸収されずに排泄されますのでサプリメントを買うお金がもったいないです。 L-カルニチンは1日300~1,000mgを目安に摂るようにしましょう。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>