top›黒豆ダイエット

黒豆ダイエット

<広告>

<広告>

現代人は糖分を摂りすぎる傾向にあります。

これはコンビニ弁当やファーストフードなど好きなものを好きなときに食べることができる現代の食生活で、多くの現代人が陥っている症状でもあります。

甘いものを摂りすぎると血液中の赤血球が糖分のせいでくっつき、血液がどろどろになる高血糖という状態になります。すると毛細血管がつまりやすくなり栄養素や酸素が体の隅までいきわたらなくなります。

このため体が疲れやすくなったりだるくなったりしてすい臓から送り出されるインスリンという血糖値を安定させるホルモンが正常に働かなくなったりと様々な弊害が発生します。

この高血糖という症状が肥満の原因でもあります。 肥満から高血糖へと、また肥満、疲れやすい体、肥満へと太る高血糖の連鎖を断ち切るためには黒豆が必要です。

黒豆にはすい臓を保護してインスリンの分泌を高める効果の他にも、脂肪の素となる胆汁酸を吸い込んで排出する働きもしてくれるのです。

黒豆にはダイエット効果のほかにも血糖値を下げて血液をきれいのする働きもあるので少量でも毎日食べると効果がでます。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>