top›くびれ・おなかまわり>部分やせダイエット

くびれ・おなかまわり>部分やせダイエット

<広告>

<広告>

なぜ女性にはくびれがあるのでしょうか。

女性は妊娠したときのため、内臓が男性よりも小さく作られています。このため女性特有のくびれが生まれるのです。 しかし、20代でくびれていたお腹も30代で徐々に肉がつきはじめ、40代になると多くの女性がくびれを失います。くびれがなくなることによっていわゆるおばさん体型ができあがってしまいます。

ではなぜ年齢とともにくびれは失われていくのでしょうか。

その秘密は大腰筋にあります。 この大腰筋が衰えることでくびれは消失してしまうのです。大腰筋とは、腹筋や内臓よりもさらに奥にある背骨と足の付け根を結ぶ筋肉のことです。

大腰筋の役割とは、背骨を引っ張り正しい姿勢を維持すること、ふとももを持ち上げることのふたつです。 どうしてこの大腰筋が衰えるとくびれはなくなってしまうのでしょうか。

まず、大腰筋が衰えると背骨が前傾して骨盤が寝てしまいます。そのスペースに内臓が落ち込んでしまうため下腹がぽっこりとでてしまうのです。また、大腰筋が衰えて猫背になってくると腹筋がゆるんであまり使われなくなります。 そうするとその衰えた筋肉の隙間に脂肪がつきやすくなり下腹がでてきてしまいます。

この大腰筋を鍛えるにはふとももを鍛えることが大切です。 外出して外を歩くときには意識的にふとももを上にあげて歩いてみましょう。

また、ジョギングをしている人なら太もも上げ走りをしてみましょう。何も速く走る必要はありません。できるだけ太ももを上にあげて走ってみましょう。

また、階段のぼりも効果があります。一段とばしで上るとよりふとももを上に持ち上げるため効果が高いです。 ゲーム感覚で太ももを上げる運動を自分で考えてみるのも面白いですよ。

このように改めてエクササイズするというよりも日常の生活の中でできるちょっとしたエクササイズのほうが飽きがこないため長続きします。気づいたらやってみましょう。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>