top›かお>部分やせダイエット

かお>部分やせダイエット

<広告>

<広告>

あなたの顔を太らせている原因は二重あごにあるかもしれません。

ほほを太らせ、皮をたるませる、顔の輪郭が崩れてしまう二重あご。これを克服すれば、顔ややせないとあきらめていたあなたも簡単にやせることができます。

実は、あごには肥満の原因となる脂肪細胞はごくわずかしかありません。しかも、あごの脂肪細胞はかなり小さいものなので本来太ることはできないのです。

つまり、私たちが肥満だと思っていた二重あごの原因は、実は別のところにあったのです。 その要因はふたつあります。

一つ目が、顔の表情筋の衰えです。 人間の顔に、およそ20種類以上存在する筋肉のことです。顔はこれらの筋肉を複雑に動かして喜怒哀楽の表情を作っています。ところが、インターネットの復及などで、現代人は、対人コミュニケーションが減少しており、表情筋の衰え具合が激しくなっているといわれています。

この表情筋が衰えてしまうとまず皮膚がたるんでブッカルファットの位置が下がってしまうのです。ブッカルファットとは、頬の上の部分に存在する、脂肪のかまたまりで、皮下脂肪とは違って、一つの膜に覆われたもので、頭とアゴをつなぐ関節のクッション役のことです。

このブッカルファットは、単純に下がるだけでなく、両側に開いて頬を大きく見せたり、伸びきって、顔全体を大きくみせたり、アゴのラインよりも下にさがり、輪郭を崩したりと顔の輪郭をどんどん醜く崩してしまうのです。

これを防ぐエクササイズですが、まず口いっぱいに空気を吸い込んでふくれっつらをします。そしてその口の中の空気を口の中でぐるぐると動かします。今度は逆に自分のほほの内側の肉を、ほほがへこむくらいに吸い込んでまたぐるぐると動かします。

もう一つが、あごに水がたまってしまうことです。 そもそも顔には、たくさんのリンパ管が走っており、中でもアゴの周辺は、病原体を防ぐために、細かいリンパ管が集中している部分です。このリンパの流れが、筋肉の衰えで徐々に滞り、行き場を失い、本来は排泄されるべき水分が、アゴの細胞の周辺に溢れ出てしまうのです。その結果、ゆるんだアゴに水分が溜まり醜い二重アゴが発生してしまうのです。

そして、水が溜まり、重量を増やせば増やすほど、水分は更に溜まりやすくなり醜い二重アゴはどんどん成長してしまうのです。

あごの筋肉を鍛えて二重あごを解消するエクササイズです。 首筋が垂直になるまで上を向き、下アゴを大きく開きます。こうすることで顎二腹筋を鍛えられます。

そして、舌を上に向けて真っ直ぐ伸ばし、5秒間キープし、顎舌骨筋を刺激します。続いて、真っ直ぐに舌を伸ばした状態で、大きく舌を回します。こうすることでアゴ全体の筋肉を鍛えます。痛みを感じない程度に行ってください。 このふたつのエクササイズで顔やせを成功させてください。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>