top›ふくらはぎ>部分やせダイエット

ふくらはぎ>部分やせダイエット

<広告>

<広告>

ふくらはぎについた余分なお肉。この足太りの大きな原因のひとつがO脚だといいます。 O脚のような足のゆがみは、足に脂肪をつけやすくさせる大きな要因なのです。

O脚とは、姿勢の悪さなどが原因で、下半身全体がゆがみ、脚がOの字型に開いてしまうことです。 このO脚を改善することでふくらはぎのが細くなるのです。

そもそもO脚だと外側の筋肉がピンと張りつめて内側の筋肉がたるんでしまうためほとんど使われなくなってしまいます。働きにくい内側の筋肉が衰えそれを覆うように脂肪がつきやすくなるのです。そしてO脚だと、筋肉によっては過剰に使われすぎる、筋肉によってはあまり使われないという傾向になって、そのバランスが悪くなってきます。

この足の内側と外側の筋肉のアンバランスは、足全体の衰えにつながり、内側ばかりか、外側にまで、余分な脂肪が付いてしまうことになるのです。 すなわち、いくら運動しても足が細くならない最悪の足になってしまうのです。

さらに、O脚で筋肉が働きにくくなると、血液やリンパの流れを作るポンプ役としての機能が低下し、むくみを引き起こす原因にもなりかねません。

では、どうすればこのO脚は改善できるのでしょうか。

これを改善するには、お腹の奥深くにある腸腰筋という筋肉が関係するのです。この腸腰筋は、背骨から骨盤を介して、股関節に繋がります。つまり、骨盤を立て、股関節を内側と上に引っ張るのがこの役割です。

しかし、普段の姿勢の悪さなどから腸腰筋が衰えると、股関節がズレてしまうのです。この、衰えた腸腰筋が復活すれば、骨盤と股関節は、本来の位置に戻り、O脚が改善するのです。

お腹をへこませるように下腹に力を入れ、お尻をキュッと上げます。これが、腸腰筋を働きやすくし、O脚を改善する最も大切な姿勢。このまま脚全体をギュッと閉じます。

そして、腰をゆっくり左右へ。この時、できるだけ上半身は動かさず、骨盤を動かしましょう。これを毎日少しでも繰り返してください。そして日常生活でもヒザを高く上げて歩いたり、スキップするのもおすすめです。 ふくらはぎのみならず、ふともものダイエットにも効果的なので試してみましょう。

<広告>

リバウンドしないダイエットナビコラム
ダイエットなのに食べていいの? リバウンドしないの? ダイエットなのに食べていいの?> ストレス太りって?
運動はしたほうがいいの? 脳が食べるってどういうこと? ダイエットが成功した自分を思い浮かべる ストレス解消ダイエットまとめ
やせるダイエット食品コラム
黒酢ダイエット 豆乳ダイエット 黒豆ダイエット 碁石茶ダイエット
香醋ダイエット 羊肉(ラム肉)ダイエット ゴーヤ茶ダイエット エゴマ油ダイエット
凍り豆腐(こうや豆腐)ダイエット 寒天茶ダイエット 味噌汁ダイエット コーヒーダイエット
シソダイエット にがりダイエット チョコレートダイエット  
部分やせダイエットコラム
部分やせダイエットとは くびれ・おなかまわり 二の腕 おしり・ヒップ
かお ふともも ふくらはぎ  
体質改善ダイエットコラム
むくみ解消ダイエット 基礎代謝アップダイエット ヨガやせダイエット 炭水化物ダイエット
酸素欠乏症解消ダイエット 小腸デトックスダイエット 老廃物リセットダイエット  
サプリメントダイエットコラム
コエンザイムQ10ダイエット アルファリポ酸(aリポ酸)ダイエット L-カルニチンダイエット フォースリーンダイエット
キトサンダイエット ラズベリーダイエット ビール酵母ダイエット クロムダイエット
カプサイシンダイエット スピルリナダイエット ガルシニア・カンボジアダイエット サイリウムダイエット
ダイエット用語集コラム
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行      

<広告>

<広告>